スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接ぎ木講習



今日も天気がとってもいいんです


春休みになって とっても退屈している息子を連れて


さくらの接ぎ木講習に行ってきました


私の住んでいる町は

 250種1万本のサクラの名所ですが

 八重咲きの桜が多いんですよ


染井吉野のような一重のさくらもあるんですが

 八重咲きは接ぎ木で育てます


今回の台木は大島桜を使いましたが

 その他大山桜などの苗を使ったりします。


そして 穂木の桜は南殿・雨宿・糸括・関山の4種類から選べました


まずは 練習です
クリックすると元のサイズで表示します
このように 台木のハジを切って 

穂木を斜めに切って形成層を合わせます


今回は 息子が挑戦してみました


まずは穂木のさくら 関山を斜めに切りました
クリックすると元のサイズで表示します
関山は遅咲きの桜で 濃いピンク色の桜です


次に 台木を切ったんですが 何だか手を切りそうで危ない感じです
クリックすると元のサイズで表示します
最後は 両方を隙間が出ないように合わせてテープでしっかりとめて完成です
クリックすると元のサイズで表示します
今日は この接ぎ木講習に

「北海道新聞」

「函館新聞」

「読売新聞」

の記者さんが来ていたんですが

 大人の中に一人小学生なのでを独占状態


名前は??

学校はどこ??

何年生??

と私は質問されたんですが

 何故か私の年齢まで聞かれたんですよ~

(関係ないでしょう

もしかしたら どこかの新聞記事になるかな??
クリックすると元のサイズで表示します
この完成した苗木は 

公園のハウスで11月まで育ててくれるそうです


失敗する場合もあるそうなんですが 息子はかなり楽しかったようで 


「11月には家の前の花壇に植えようね~

と張り切っていました


さて、今週は金・土曜日と2日間連チャンの送別会


今日が3月最後の送別会で 4月からは歓迎会とまだまだ続きます

スポンサーサイト

| 向日葵のように・・・ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。